文字
サイズ

ホーム > ものづくりマイスター・ITマスターの活用

ものづくりマイスター・ITマスターの認定、登録
(1)ものづくりマイスター・ITマスターの開拓

ものづくりマイスター・ITマスターの円滑な派遣につながる様に、随時「ものづくりマイスター・ITマスター」の認定、登録を行っています。

ものづくりマイスターの申請書類はこちら
ITマスターの申請書類はこちら
鳥取県ものづくりマイスターの検索はこちら
鳥取県ITマスターの検索はこちら


(2)ものづくりマイスター・ITマスターへの講習

ものづくりマイスターやITマスターの方を対象に、指導技法や個人情報の保護、ハラスメントの防止等を指導する講習会を開催します。



ものづくりマイスター・ITマスターの活用
(1)若年技能者の人材育成に係る相談・援助

技能振興コーディネータがものづくりマイスター・ITマスターの活用等に関する相談・援助を行います。


(2)ものづくりマイスター・ITマスターの派遣による実技指導

ものづくりマイスター・ITマスターを中小企業、教育機関等へ派遣し、基礎的な内容から専門的な対応等きめ細かく実技指導を実施します。
・中小企業(製造業・建設業):1〜20日(1日3時間が基準)
・工業高校・職業訓練高等教育訓練施設:1〜10日程度(1日3時間が基準)


(3)「目指せマイスター」プロジェクト

地域の教育機関関係者、児童・生徒等保護者に対し実技指導を実施します。
・学校の授業等への「ものづくりマイスター」の派遣(児童・生徒・教師等参加の「ものづくり体験教室」を実施)
・小中学生等を対象とした訓練施設、企業見学会を「ものづくりマイスター」による講義とあわせて実施
・教師対象の「ものづくりの魅力」講座開催


  • ものづくりマイスター一覧
  • ITマスター一覧